プロフィール 

ましまろ

Author:ましまろ


某アパレルメーカーで7年間
『パタンナー』していましたが、
結婚後『まったり主婦』(o・ω・o)

中学生の娘がいます。

家事・育児・仕事の合間に
まったりとハンドメイド中。

コメント・相互リンク大歓迎

 

Google 

Google

 

FC2カウンター 

 

素材提供 

 


ホーム 全記事一覧 次ページ >>


7年前に作った 六角形のランチボックス のレシピの
問い合わせがあったので、今回作ってみました。

1回作っただけで、資料もなにも残っていない状態で
過去のブログ記事だけを頼りに作っていますので、
7年前とは少し違うかもしれませんが。。。

1435674290707.jpg

今回はレシピ公開が目的なので、
生地などの材料は家にある在庫を使っています。

持ち手を付けたり、たたみ方が違いますが、
キャラメルポーチと作り方は、ほぼ同じです。

画像はクリックすると大きく表示されます。


 《 レシピ 》 



■ 製図 ■

六角形バッグ をダウンロード


■ 製図の注意点 ■

今回はパターンではなく製図です。
パターンを作るか、直断ちしてください。

持ち手は、市販のテープ等でもOKですが、持ち手の間隔が
12センチしかないので、あまり幅広のものは適さないです。


■ 材料 ■

表地用生地
裏地用生地
ファスナー (35センチ)
芯地 (素材による)

7年前ものは、裏地に100均のアルミシートを使いましたが、
すぐに破れてしまって使えなくなってしまいました。

今回は、アルミシートを使わず、芯地も貼らなかったので、
くったりとした仕上がりになっています。

もう少しカチッっと仕上げたい方は、張りのある生地にするか
芯地を貼るかして作ってみてください。


■ 縫い方 ■

DSC_0083.jpg

押さえ布の周囲の縫い代を折ります。
持ち手を作る方は、四つ折りにして持ち手を作っておきます。

DSC_0086.jpg

持ち手を挟んで押さえ布を本体に縫い付けます。
今回は市販のアクリルテープを使いました。

DSC_0089.jpg

表地と裏地を中表にし、ファスナーを挟んで縫います。
表に返して押さえステッチをします。

DSC_0100.jpg

ファスナーは0.6センチ出した状態になるようにしてください。

DSC_0092.jpg

製図通りに山折りし、両端を仮押さえステッチします。

DSC_0095.jpg

1.5センチ上がりで両端をパイピングでくるんだら完成です。





table_s.gif


問い合わせがあったので、今回upしましたが、
う~ん…これってアリなんでしょうか?

未完成感がハンパなく漂っているので、
時間があったら、もう少し改良したいですね。。。 



kit32.gif


『人気ブログランキング』へ 『FC2ブログランキング』へ

ランキング参加中 
↑ ↑ ↑ 応援クリック お願いします♪ ↑ ↑ ↑







1432445777604.jpg

このバルーントートバッグの作り方の続きです。
画像をクリックすると大きく表示されます。


 《 レシピその5 》 



■ 縫い方 ■ 本体とマチ布を縫い合わせる

20150524_142726.jpg

本体とマチ布を中表に合わせて、マチ針で留めるか、
しつけをかけるかしてからミシンをかけます。
縫い代は1cm付いていますが、0.7~0.8cm幅で縫います。

私の場合、ミシンをかけるときはマチ布を上にしています。

一度、表に返して縫い込まれていないかなど、
綺麗に縫えているかを確認してください。

20150524_142901.jpg

20150524_142842.jpg

確認したら、バイアステープを重ねて1cm幅で縫います。
今回は、裏地で4cm幅のバイアステープを作りました。

20150524_142935.jpg

再び、表に返して縫い込まれていないかなど、
綺麗に縫えているかを確認してください。

縫い代を0.1~0.2cmぐらいカットして縫い代の端を
綺麗に整えてから、バイアステープで包んでいきます。

20150524_143040.jpg

マチ布側から見たら、こんな感じです。

パターンもダウンロードできるように準備完了です。
レシピその1 の記事からダウンロードできます。
線が薄くて見づらいですが、よろしければどうぞ。。。





table_s.gif


バイアステープで包むとき、今回のように
厚さがあったりカーブがあったりするものは、
布用のりで仮止めして縫うと縫いやすいです。



河口 仮止め用 布用スティックのり
価格 270円  (税込 291円)




河口 仮止め用 布用ペンタイプのり
価格 342円  (税込 369円)




河口 仮止め用 布用ペンタイプのり詰替用
価格 432円  (税込 466円)

 



kit32.gif


『人気ブログランキング』へ 『FC2ブログランキング』へ

ランキング参加中 
↑ ↑ ↑ 応援クリック お願いします♪ ↑ ↑ ↑







1432445777604.jpg

このバルーントートバッグの作り方の続きです。
画像をクリックすると大きく表示されます。


 《 レシピその4 》 



■ 縫い方 ■ 本体にアクリルテープを付ける

20150524_132034.jpg

テープの表側に両端から30cmのところに印をつけます。

20150524_131741.jpg

テープを中表に二つ折りして端を1cmの縫い代で縫います。
ミシン糸はテープの色に合わせてください。

二つ折りのままアクリルテープの端から20cmぐらいを
本体のカーブに近いカーブになるようにアイロンで
クセ付けしていきます。(大体で大丈夫です)

20150524_142614.jpg

テープの縫い代を割り、輪っかの状態に広げます。

テープの縫い目を底側の中央に合わせて、
本体にテープを馴染ませながらマチ針で留めるか、
しつけをかけるかしてテープを付けていきます。

この時、最初につけた端から30cmの印がバック本体の
端から同じ距離の位置にくるようにしてください。

そうすることによって、持ち手の長さが揃います。

アイロンのクセ付けの仕方やアクリルテープの硬さによって
若干の誤差が出てきます。
今回は、本体の端から0.7cm入ったところに印がきました。

底の外側をスタート地点とし、持ち手の部分は数回返し縫いをし、
内側を縫い、一周まわってスタート地点に戻ってきます。
内側は、テープを少しイセ込ませながら縫っていきます。

ミシン糸は上糸はテープの色、下糸は生地の色に合わせます。

20150524_132203.jpg

裏側から見ると、こんな感じに縫えています。





table_s.gif


次回は、本体とマチ布を縫い合わせます。

一工程ごとに撮影していたつもりでしたが、
upしてみたら画像が少なめでした。

わかりにくかったら、ごめんなさい。。。 



kit32.gif


『人気ブログランキング』へ 『FC2ブログランキング』へ

ランキング参加中 
↑ ↑ ↑ 応援クリック お願いします♪ ↑ ↑ ↑







twitter 

 

月別アーカイブ 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.