プロフィール 

ましまろ

Author:ましまろ


某アパレルメーカーで7年間
『パタンナー』していましたが、
結婚後『まったり主婦』(o・ω・o)

中学生の娘がいます。

家事・育児・仕事の合間に
まったりとハンドメイド中。

コメント・相互リンク大歓迎

 

Google 

Google

 

FC2カウンター 

 

素材提供 

 


ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>


5月に娘の半袖の 白いブラウス を作りましたが、
そろそろ長袖ブラウスも作り直さないとヤバイくらい朝晩涼しくなりましたね。

娘の学校は「衣替え」がないので、今のところ半袖ブラウスにブレザーを羽織って
登校していますが、長袖が欲しくなるのは時間の問題…

4月に買ったブラウス、2ヶ月で袖口を破られました。
少し大き目を買った私も悪いんでしょうが、もう買わないことに決めました。

一昨日、長袖のパターンを作って、生地を裁断しました。
そして昨日は、左胸ポケットと袖口の明き作りをしました。

mashimaro-saku129@

久しぶりにパイピング仕様の袖口明きを作ったので、出来はイマイチ。。。
(…って、この画像じゃわかりづらいですよね)

mashimaro-saku130@

ポケット口を表側に三つ折して、名札をつけるテープをはさみ込みました。
これは今晩この後、左胸に縫い付けます。


table_s.gif


本当は、もう少しブラウス作りを進めたかったのですが、
昨日、娘が 『ルルとララのきらきらゼリー』 という本を図書室で借りてきました。
この本が発端で娘が「ゼリーを作りたい」と一言~予定変更です。。。

グレープフルーツゼリー@

グレープフルーツゼリーを作りました。

娘は、睡魔に負けてゼリーが固まるまで起きていられず撃沈~
朝、一緒に食べましたが、甘すぎずサッパリして美味しかったです。  



kit32.gif


『人気ブログランキング』へ 『FC2ブログランキング』へ

ランキング参加中 
↑ ↑ ↑ 応援クリック お願いします♪ ↑ ↑ ↑







ブラウスって 結構手間が 要ります、知ってます、あまり作りたくないもんのうちの 1つです、しかし 喜ばしい事に だ~~れも リクエストしてくれないので 助かってます(泣)
ブラウスを 作るときの コツ! 知ってたら ごめんちょ! 待ち針の変わりに ステック糊を 使うのを・・・ 私は これ 専門~~~♪

ゼリー! さっぱり してるやろなぁー ええよなぁー 親子でお料理教室なんて・・・
おじょうちゃんの 将来はパティシエかしらん??? 
needlekei #-|2009/10/23(金) 17:30 [ 編集 ]

確かにブラウスは、シンプルなデザインでも
袖口の明きとか、ちょっと面倒な部分縫いが潜んでますね。
そこをクリアしちゃえば、後はダダダッといけるんですけどね。

ステック糊は、keiさんのブログで知りました。
ちょっと前に手芸屋さんでブラブラしていたら、布用のステック糊を
発見して、ちょうど20%OFFだったので、1本お試しで買いました。
今回は、薄手でアイロンで押さえれば、キレイに縫えるので
ステック糊は、今のところ待機中ですが、出番があれば使ってみます。

親子で料理教室、娘の思いつきで夜8時半から開催しました。
将来はパティシエ?私の従姉妹がパティシエですが、どうでしょう?
少し前は、ネイルアートに興味を持っていましたよ。 
ましまろ #hgZNFfik|2009/10/23(金) 22:02 [ 編集 ]

そろそろ長袖~と思って、ましまろさんのことを思いながら作って、ましまろさんは~?と思ったら、やっぱし始めてましたね^^
気持ちは一緒だわん。これからもジャンジャン作りましょーね。 
ちょろ #HfMzn2gY|2009/10/26(月) 07:04 [ 編集 ]

おしりに火がつかないと取り掛からない悪い癖…
はははっ~やっと作り始めました。

でも、先週は仕事が忙しくって、帰ってきてから転寝したり、
晩御飯食べたら転寝したり、娘と一緒に寝ちゃったりと、サッパリでした。
土日も出掛けちゃいましたし、今週中に完成が目標です。 
ましまろ #hgZNFfik|2009/10/26(月) 18:20 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://mashimaro07.blog42.fc2.com/tb.php/72-795aa95b

twitter 

 

月別アーカイブ 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.